葛の花青汁 飲むタイミング

「葛の花イソフラボン青汁」の飲むタイミングは?

葛の花イソフラボン青汁」は味にこだわり、試行錯誤を繰り返し、独自の製法により抹茶風味で飲みやすくした青汁です。

 

葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が含まれており、肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)やウエスト周囲径を減らすのを助ける機能があることが報告されています。

 

そんな「葛の花イソフラボン青汁」ですが、飲むタイミングはいつなのでしょう?

 

より効果的なタイミングがあったら知りたいですよね?

 

そこで、今回は「葛の花イソフラボン青汁」の飲むタイミングについて調査しました。

 

「葛の花イソフラボン青汁」の飲むタイミングについて調査した結果・・・

 

 

「葛の花イソフラボン青汁」の飲むタイミングについて、公式サイト等を調査した結果、意外な事実が発覚しました。

 

なんと、「葛の花イソフラボン青汁」は食事中や、ティータイムなど、飲みやすいタイミングで飲めばよいとされていました。

 

特にタイミングは決まっていないようですね。

 

しかし、一般的にサプリメントなどは、食後の30分以内に飲むとより効果的とされています。

 

食後は習慣として忘れにくいし、吸収率が良いタイミングです。

 

また、寝ている間は食べ物の吸収がゆっくりされるので、寝る前が良く吸収されます。

 

よって、プラステンアップはいつ飲んでも大丈夫ですが、夕食後の30分以内に飲むとより効果的だと考えられます。

 

>>葛の花イソフラボン青汁の公式サイトで詳細を確認する

 

「葛の花イソフラボン青汁」の口コミ

 

悪玉コレステロールを減らしたくて購入しました。

 

飲みやすく、水に綺麗に溶けるのでいいと思います。

 

飲んだだけで、脂肪が減ったので、効果があると思います。


 

わかりやすく効果を体感したかったので、体組成計で記録しながら飲んでいます。

 

わずか1週間で3%も脂肪が落ち、体年齢が6歳若返りました。

 

溶けやすく飲みやすいので、続けやすいと思います。


 

今まで色々な青汁を飲みましたが、これが一番甘味があります。

 

名前の通り飲みやすい青汁です。

 

まず最初に体感したのが、お通じの良さで、これなら無理なくダイエットできそうです。


 

「葛の花イソフラボン青汁」は、内臓脂肪と皮下脂肪を減らす効果のある青汁です。

 

水に溶けやすく、飲みやすいとの口コミが多いです。

 

公式サイトでは、まとめ買いがお値打ちになっています。

 

>>葛の花イソフラボン青汁の公式サイトで詳細を確認する